タブレットを操作する女性

とても大事な心得です

man use PC

色々と赤ちゃんの名前の候補は挙がってくると思いますが、今回は名前をつけるにあたり絶対に押さえておいてほしいことを話していきたいと思います。基本的に最低限のルールさえ満たしておけばどんな名前もつけることができるわけですが、当然名前はあとから変更することができませんのでペットの名前を決めるような感覚では絶対に決めないでください。まず意識してほしいのがマイナスイメージのある漢字を使わないようにしてほしいということ。たとえばテレビなどで悪いニュースになってしまったような一般人や芸能人に使われているような漢字は極力避けたいところです。またそういうことがなくても悪い意味を持つ漢字は赤ちゃんの名前として相応しくありません。またあなたの周囲にいる人からちゃんと賛同してもらえるかどうかも注目しておくべきポイントだと言えます。つまりあなたひとりが満足できる名前であってはいけないということ。あなたが良いと思っていても他の人から見ておかしいと思われるようであればそれは本当に良い名前だとは言えません。特に赤ちゃん本人にとって納得のできる名前じゃなければ必ず恨まれてしまう結果になるでしょう。たとえばよくあるのがキラキラネームの存在です。キラキラネームというのはよく親の趣味趣向が入りがちになるので、将来的に幼稚園だったり学校の同級生から必ずいじめの対象になってしまいます。人が見たときにカッコイイとか可愛いと思われるような名前をつけてあげること。それが親として最低限心得ておくべき部分であると断言します。